Step4 審査通過したら販売開始


スタンプが完成したら、スタンプ審査の申請をしましょう。
審査は数か月かかることもありますが、
無事に審査を通過したらいよいよ販売スタートです。

 

リジェクトに注意!審査期間は短くなるかも

そもそもスタンプが完成する前にしっかりチェックすることが大切なのですが、
もし申請したスタンプに不備があるとリジェクト(拒否)となってしまいます。
リジェクトされると、該当のスタンプを修正して、再審査の申請をしなければいけません。
何としても避けたいですね。

審査が開始してから通過するまでは、数か月かかる状況が続いていますが
最近、審査の新システムが導入され、大幅に審査期間が短くなる
LINE公式の発表がありました。
期待しましょう。

 

審査期間中に外国語バージョンを作ろう

審査期間を活用して、スタンプのいろいろな言語のバージョンを作ると
販売のチャンスが世界に広がります。

english

LINEスタンプは英語のほか、
台湾で使われる繁体字、韓国語、タイ語、インドネシア語、スペイン語で申請できます。
Gengoなど低価格のソーシャル翻訳を駆使して各国の言葉に翻訳し、
イラストレーターさんに外国語版スタンプを作ってもらいましょう。

 

販売開始したら宣伝!売上チェック!

審査通過したら、ボタンをクリックするだけで販売が開始になります。
LINEはもちろんFacebookやブログ、Twitterで知り合いにどんどん広めましょう。
自分でたくさんスタンプを買ってプレゼントするのも、一気にランキングを上げるのに有効な作戦です。
ランキングが上がれば注目度が高まるので、売上がアップするかもしれません。

売上状況は日別や国別などいろいろなデータがチェックできます。
どの種類のスタンプが実際に何回使われたかもわかります。
しっかり宣伝や分析をして、売上の拡大に生かしましょう。

爆発的に売れる大ヒットスタンプが誕生するといいですね!

ポチッとしてもらえたら、うれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です