いいわけ花子


日本語版を皮切りに、
英語版、繁体字版(台湾)、韓国語版、
タイ語版、インドネシア語版、スペイン語版をただいま申請中!

01 spanish indonesia korean english traditional_chinese thai

 

イラストレーターさんインタビュー

CA3C0111「いいわけ花子」担当イラストレーターの
やまだゆきこさんにお話を伺いました。

 

 

 

Q. 普段のお仕事は?
母校のデザイン学校で事務職員として働いているほか、
フリーランスのイラストレーターとして、活動しています。
絵本の出版やアニメーションの背景を描かせて頂いたり、
こどもに喜んでもらえる作品を描き続けていきたいと思っています。

 

Q. たくさんの募集がある中で「いいわけ花子」スタンプ制作に応募した理由は?
キャラクターの設定に魅力を感じ、すぐイメージがわいたからです。
頭に浮かんだジト目の女の子が「わたしを描きなさいよ」って。

 

Q. 制作にあたって心がけたことは?
小さな媒体なので、とにかく絵や文字が潰れないように心がけました。
あとはキャラクターの個性を思う存分出してあげる!

 

Q. スタンプのようなキャラクター制作は得意ですか?
正直に言うと、今まで描いたことのないジャンルでした。
鉛筆やクレヨン、水彩が大好きなバリバリのアナログ人間なので、
PCでの作業自体が苦手で・・・
でも、コミカルでポップなイラストは好きなので、
自分でも描けるようになりたいなと思っていました。
今回はそれにつながる機会を頂けたのでとても嬉しく思っています。

 

Q. クラウドソーシングでのお仕事の経験は?
今回が初めてです。

 

Q. 採用される自信はありましたか?
ないです。楽しく描けたぞ、よしよし、というくらいで。

 

Q. 採用された後、他の方の提案を見てどう思いましたか?
みなさん本当に実力のある方たちで、よく自分が選ばれたなと!

 

Q. どんな内容・条件の募集なら応募したくなりますか?
制作時間と報酬のバランスがとれているもの。

 

Q. 逆に、応募したくない内容・条件は?
条件の提示が大雑把でわかりにくいもの。

 

Q. 提案内容が公開の場合と非公開の場合、どちらの方が応募しようと思いますか?
気になった応募ならどちらでも提案します。
でも、提案が見れる状態だとみなさんの実力に怯んでしまうので(笑
見れない状態の方が飛び込みやすいです。

 

Q. LINEではどんなスタンプをよく使いますか?
実はやっていません。

 

Q. 自分でスタンプを作った経験や作る予定は?
今回やってみてたのしかったので、個人でもひとつ作りました。

 

Q. どのような環境・手順で制作しましたか?
ラフをスキャンで取り込む→フォトショップで保存したあとIllustratorに配置
→パスで線を作成→フォトショップにコピー&ペースト→着彩
です。

 

Q. 各段階で制作期間はどれぐらいでしたか?
ラフ・・・3日
本制作・・・1週間ちょっと

 

Q. スタンプ制作で苦労したことは?
慣れないPC操作です。

 

Q. 今回は39種類のセリフと表情をこちらで決めてお願いしましたが、セリフや表情が決まっているのと、自由に40種類作るのはどちらがいいですか?
決めて頂いた方がありがたいです。

 

Q. 今回のスタンプ制作経験で気づいたことを、どんなことでも、いくつか教えてください。
今回は当初予定していなかったネコのキャラクター(タロー)を追加することになりました。
そのお陰で表現の幅も広がり、お互いのキャラクターがよりイキイキしました。
バリエーションで行き詰ったら、キャラクターを増やしてみるといいと思います。

 

Q. 最後に自由に宣伝メッセージをお願いします!
花子、タローと一緒なら苦しい言い訳も、かわいらしくかませるはずです。
なかよくして頂けると嬉しいです。

 

Lilyの感想
まさかLINEを使っていなかい方だったとは、驚きでした!

また、プロフィールを拝見して、水彩画がお得意なのは知っていましたが
作業の過程で小さなミスのひとつもなかったので、
PCでの作業は不慣れだった、というのも驚きでした!

「いいわけ花子」をかわいいキャラクターとして形にしていただき
ありがとうございました。

ポチッとしてもらえたら、うれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">